ブランドリザーブ買取り実績
高価買取りをご覧ください。

  • リボンサンダル

    リボンサンダル

    買取金額〜45,000円

  • ラウンドファスナー財布

    ラウンドファスナー財布

    買取金額〜45,000円

  • LOUISスニーカー

    LOUISスニーカー

    買取金額〜50,000円

  • つま先スタッズスリッポン

    つま先スタッズスリッポン

    買取金額〜65,000円

  • メタリックシルバーデッキシューズ

    メタリックシルバーデッキシューズ

    買取金額〜65,000円

  • ゴールドスタッズローラーボーイ

    ゴールドスタッズローラーボーイ

    買取金額〜75,000円

  • 本革トートバッグ

    本革トートバッグ

    買取金額〜80,000円

  • ガンメタブラックローラーボーイ

    ガンメタブラックローラーボーイ

    買取金額〜85,000円

買取実績一覧はこちらから

ChristianLouboutin
ルブタン買取ならブランドリザーブ

確かな目と信頼の高価買取

ブランドリザーブでは、クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)を専門にブランド古着の高額買い取りを行っております。パンプスや財布などが非常に人気のクリスチャンルブタン。着られなくなってしまった靴、使わなくなってしまったバッグ、プレゼントとしていただいたけどなかなか使う機会のなかったアイテムなど、是非ブランドリザーブで買い取り査定を行ってみませんか?

ブランドリザーブ買取の流れ
4STEPのカンタン買取り

  • ウェブで申し込み
  • 宅配キット到着
  • 梱包・発送
  • 査定・振込

ブランドリザーブ買取サービス4STEPの簡単買取

クリスチャン・ルブタンとは?
魅せるシューズブランドの誕生

クリスチャン・ルブタンは、1992年に女性向けのシューズブランドとして設立されました。同年には、デザイナーの出身地でもあるフランス・パリにて、クリスチャン・ルブタンの路面店第1号店となるブティックをオープンし、ブティックでは来店者に無料でコーヒーを振舞うといったエピソードは広く知られています。

ブランド初期のクリスチャン・ルブタンのシューズは、フェミニンなスタイルのデザインで、ファッション業界ではすぐに大きな話題となり注目を浴びました。その後、ハイヒールをベースとしたセクシーでエレガントなスタイルへと変化を遂げましたが、女性の足を美しく魅せるシューズとして人気を確立させ、ルブタンは世界中の女性から愛されるブランドとなりました。

クリスチャン・ルブタンのレッドソール誕生

クリスチャン・ルブタンは、ブランドとして順調に歩み出しました。しかし、デザイナーであるルブタンは、ファッションショーで自分がデザインしたシューズに物足りなさを感じました。そこで、良いアイデアを探していたところ、自身のブティックで働いていた一人の部下がシャネルの赤いマニュキアをしていた事を機に、ブランドに大きな変化を与える事になるデザインのヒントが思い浮かびました。

そのデザインこそが、現在ブランドのアイコンにもなっているハイヒールの靴底を深い赤に染め上げた「レッドソール(深紅の靴底)」のシューズです。レッドソールのアイデアによって、ルブタンのシューズはよりセクシーな足元に変化させるシューズとして、さらなる根強いファンを獲得することになりました。

クリスチャン・ルブタンのブランドとしての歩み

クリスチャン・ルブタンは、ニューヨーク、香港などに続々とお店をオープンしました。日本では、2009年にクリスチャン・ルブタンジャパンが設立され、翌年2010年には「クリスチャン・ルブタン松坂銀座店」がオープンし、大きな注目を浴びました。

ブランド20周年となる節目の年になる2011年には、大阪・阪急うめだ本店、東京・伊勢丹新宿店にクリスチャン・ルブタンの直営店を続々とオープンさせ、日本でもブランドの存在が広く浸透しました。また、新しい試みにも積極的なクリスチャン・ルブタンでは、これまでに「ハイパーエドシック」、「バービー人形」、「ディズニー」等によるさまざまなジャンルとのコラボ商品を次々と誕生させ、斬新なデザインにファンを驚かせました。

コレクションラインにも幅が広がり、レディースシューズだけではなくメンズシューズやバッグのコレクションも展開されています。2012年には化粧品部門が新たなコレクションラインとして発足され「クリスチャン・ルブタン・ボーテ」として近々発売予定です。2013年には、ドキュメンタリー映画「私が靴を愛するワケ」を発表し、デザイナーの情熱的な面がクローズアップされています。

ブランドリザーブの新着コラムへ